English
  日本獣医師会は、LIN(畜産情報ネットワーク)に参加しています。
公益社団法人
  日本獣医師会

〒107-0062
東京都港区南青山1-1-1
新青山ビル西館23階
TEL 03-3475-1601
Get ADOBE READER
このウェブサイトでは、一部PDFを利用しています。PDFファイルをご覧頂くためには、Adobe Reader(無料)が必要です。
獣医学術振興・普及

学会・セミナー情報詳細

学会セミナー情報

名称 第38回大動物臨床研究会シンポジウム
主催者 大動物臨床研究会(会長 髙橋 俊彦)
初日開催日 2014/11/22
開催年月および日時 2014年11月22日(土) 9:30-17:00
開催地(都道府県) 北海道
開催場所 酪農学園大学 中央館学生ホール
主な内容 テーマ:「牛の一生における管理(パートⅤI)」~牛の低カルシウム血症を考える~
総合司会:石川 高明(大動物臨床研究会副会長/留萌地区NOSAI)

プログラム:
開会挨拶 (9:30~9:35) 髙橋 俊彦(大動物臨床研究会会長/酪農学園大学)
○基調講演 (9:35~11:35) 「ヒトカルシウム代謝異常症の臨床-低カルシウム血症を中心として-」
永井 聡 先生(NTT東日本札幌病院 糖尿病内分泌内科)
○ランチョンセミナー (11:50~12:40)
○定期総会 (12:40~13:00)
○教育講演1 (13:15~14:45) 「乳牛の分娩後低カルシウム血症の病因と病態」
山岸 則夫 先生(岩手大学農学部共同獣医学科産業動物臨床学研究室)
○教育講演2 (14:45~16:15) 「飼養管理による乳牛の低カルシウム血症予防を考える」
黒崎 尚敏 先生(トータルハードマネジメントサービス)
○総合討論 (16:20~17:00)
○閉会挨拶 (17:00~)
樋口 豪紀(大動物臨床研究会副会長/酪農学園大学)

シンポジウム参加費: 正会員 1,000円、非会員 8,000円、学生 500円
(年会費 4,000円)事前登録は必要ありません

終了後、会場を移してテーブルセミナーを行います。
テーブルセミナー:「日大の産業動物の現状と今後」大野 真美子 先生(日本大学獣医学科)
時 間:18:30~20:30
会場:札幌ガーデンパレス (札幌市中央区北1条西6丁目)
参加費:6,000円(事前登録はありませんので、直接会場にお越しください)
獣医師生涯研修事業
プログラム認定の有無
認定無し
開催情報ホームページ http://daidoubutsu.sakura.ne.jp/

お問合せ先

氏 名 福田 茂夫
団体等 道総研 畜産試験場
住 所  
郵便番号 081-0038
都道府県 北海道
市・区・町・村 上川郡新得町新得西5線
番地等 38番地1
電 話 0156-64-0618
FAX 0156-64-3484
E-mail fukuda-shigeo@hro.or.jp
URL
当ホームページは、Internet Explorer 8、Firefox 3.0、Acrobat Reader 9.0以上でご覧いただくことをおすすめします。
文章の引用、写真、イラスト、および画像データの無断転載を禁じます。
Copyrights (C) 2010 Japan Veterinary Medical Association. All Rights Reserved.