English
会長あいさつ
日本獣医師会とは
主要会議・委員会の開催状況
獣医師と職業倫理
日本獣医師会の提言等活動
部会活動
学会活動
獣医学術振興・普及
獣医師人材養成
産業動物臨床
小動物臨床
家畜衛生・畜産
獣医公衆衛生
動物の福祉及び愛護
獣医師福祉共済
  日本獣医師会は、LIN(畜産情報ネットワーク)に参加しています。
公益社団法人
  日本獣医師会

〒107-0062
東京都港区南青山1-1-1
新青山ビル西館23階
TEL 03-3475-1601
Get ADOBE READER
このウェブサイトでは、一部PDFを利用しています。PDFファイルをご覧頂くためには、Adobe Reader(無料)が必要です。
トピックス

「アジア太平洋地域における重要な病原性細菌に関する調査」について(ご協力のお願い)

掲載日:2021年10月07日
このたび国連食糧農業機関アジア太平洋地域事務所(FAO RAP)とアジア獣医師会連合(FAVA)が協力して、
①アジア太平洋地域の主要な家畜および水生動物における重要な細菌性病原体を特定すること、
②牛、豚、家禽、水産動物の4分野において使用されている主要な抗生物質を特定すること等
を目的として調査を実施することとし、FAVA会員である本会を含む10ヵ国に調査協力依頼がありました。

今回の調査はすべてオンラインで行うこととされており、
牛、豚、家禽、水産動物の4分野であわせて120件以上の回答を目標としております。

ぜひ、みなさまのご協力をよろしくお願い申し上げます。

【アジア太平洋地域における重要な病原性細菌に関する調査】

調査形式:インターネットによるWEB回答方式
回答期限:10月20日(水)

回答URL : https://forms.gle/TQu5A4oRDB6U1spf9

当ホームページは、Internet Explorer 8、Firefox 3.0、Acrobat Reader 9.0以上でご覧いただくことをおすすめします。
文章の引用、写真、イラスト、および画像データの無断転載を禁じます。
Copyrights (C) 2010 Japan Veterinary Medical Association. All Rights Reserved.