English
会長あいさつ
日本獣医師会とは
主要会議・委員会の開催状況
獣医師と職業倫理
日本獣医師会の提言等活動
部会活動
学会活動
獣医学術振興・普及
獣医師人材養成
産業動物臨床
小動物臨床
家畜衛生・畜産
獣医公衆衛生
動物の福祉及び愛護
獣医師福祉共済
  日本獣医師会は、LIN(畜産情報ネットワーク)に参加しています。
公益社団法人
  日本獣医師会

〒107-0062
東京都港区南青山1-1-1
新青山ビル西館23階
TEL 03-3475-1601
Get ADOBE READER
このウェブサイトでは、一部PDFを利用しています。PDFファイルをご覧頂くためには、Adobe Reader(無料)が必要です。
トピックス

動物愛護週間中央行事のお知らせ

掲載日:2019年09月10日
動物愛護週間(9月20日~26日)に合わせて、9月14日・22日に、上野恩賜公園等において、動物愛護週間中央行事「どうぶつ愛護フェスティバル」を開催します。

1.趣旨
 広く国民に動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めるため、動物の愛護及び管理に関する法律(昭和48年法律第105号)において、動物愛護週間(9月20日~26日)が設けられており、国、地方公共団体及び関係団体が協力して、全国各地で各種行事を実施しています。
 環境省では、東京都、台東区や関係団体とともに、昭和52年から「動物愛護週間中央行事」を実施しており、本年度は「共に生きる~シニアペットとシルバー世代~」をメインテーマとして、動物愛護週間中央行事「どうぶつ愛護フェスティバル」を開催します。

2.動物愛護週間中央行事「どうぶつ愛護フェスティバル」の概要
  http://www.doubutsuaigo.net/

(1)屋外行事
日時:令和元年9月14日(土)11:00~16:00
場所:上野恩賜公園内(噴水池前広場)

「プログラム」(予定)
屋外ステージ
・動物愛護セレモニー
・荒井 隆嘉 氏による犬のしつけ方教室
・矢崎 潤 氏による講演①「考えていますか?自分のペットがシニアになった時のこと」
・矢崎 潤 氏による講演②「シルバー世代がペットと幸せに暮らすには?」
・齋藤 慈子 氏による講演「猫との暮らしと高齢化について」
・○×クイズ大会

ブース広場及びパネル展示
動物の愛護と適正な飼養や災害対策についてのパネル掲示、普及啓発映像の上映のほか、獣医師等による動物相談、サンプルの配布、景品の当たるスタンプラリーなど、多彩な催しを実施します。缶バッジ作成やお絵かきなど、こども向けのブースもあります。

(2)屋内行事
日時:令和元年9月22日(日)13:00~17:30
場所:台東区生涯学習センターミレニアムホール

「プログラム」(予定)
表彰式
動物愛護週間ポスター、動物児童文学、動物愛護に関する標語、ペット写真、動物愛護キャッチコピー
講演・パネルディスカッション
「共に生きる~シニアペットとシルバー世代~」
講演者
小林 元郎 氏  (公社)東京都獣医師会 副会長
若山 三千彦 氏 特別養護老人ホーム「さくらの里 山科」 理事長

パネリスト(50音順)
小林 元郎 氏  (公社)東京都獣医師会 副会長
近藤 寛伸 氏  東京都動物愛護相談センター 所長
若山 三千彦 氏 特別養護老人ホーム「さくらの里 山科」 理事長
コーディネーター
安藤 考敏 氏  横浜国立大学大学院環境情報研究院 教授

ステージイベント
猫と地域との共生を考える会(東京藝術大学)によるコンサート

(3)主催
動物愛護週間中央行事実行委員会
※構成団体 環境省、東京都、台東区、(公財)日本動物愛護協会、(公社)日本動物福祉協会、(公社)日本愛玩動物協会、(公社)日本獣医師会、(公社)日本動物園水族館協会、(一社)家庭動物愛護協会、(一社)日本雑誌協会

(4)その他
屋内行事及び屋外行事ともに入場無料です。なお、屋内行事については事前の申込をお願いいたします。
申込先:令和元年度動物愛護週間中央行事(屋内行事)受付窓口
https://www.omc.co.jp/doubutsuaigo2019/input.html
TEL: 03-5362-0117(月~金 9:30~17:00)

屋内・屋外行事問合せ先:(公財)日本動物愛護協会 TEL:03-3478-1886

令和元年8月29日付け環境省報道発表資料「令和元年度動物愛護週間中央行事「どうぶつ愛護フェスティバル」等の開催について : http://www.env.go.jp/press/107158.html
動物愛護週間中央行事実行委員会ホームページ : http://www.doubutsuaigo.net/

当ホームページは、Internet Explorer 8、Firefox 3.0、Acrobat Reader 9.0以上でご覧いただくことをおすすめします。
文章の引用、写真、イラスト、および画像データの無断転載を禁じます。
Copyrights (C) 2010 Japan Veterinary Medical Association. All Rights Reserved.