English
会長あいさつ
日本獣医師会とは
主要会議・委員会の開催状況
獣医師と職業倫理
日本獣医師会の提言等活動
部会活動
学会活動
獣医学術振興・普及
獣医師人材養成
産業動物臨床
小動物臨床
家畜衛生・畜産
獣医公衆衛生
動物の福祉及び愛護
獣医師福祉共済
  日本獣医師会は、LIN(畜産情報ネットワーク)に参加しています。
公益社団法人
  日本獣医師会

〒107-0062
東京都港区南青山1-1-1
新青山ビル西館23階
TEL 03-3475-1601
Get ADOBE READER
このウェブサイトでは、一部PDFを利用しています。PDFファイルをご覧頂くためには、Adobe Reader(無料)が必要です。
トピックス

平成28年度「安全な農林水産物安定供給のためのレギュラトリーサイエンス研究」委託事業試験研究課題の公募及び公募説明会の開催について

掲載日:2016年02月08日
農林水産省は、安全な農林水産物の安定的な供給に資するよう、食品安全、動物衛生、植物防疫等に関する施策の決定に必要な科学的根拠を得るための試験研究(「安全な農林水産物安定供給のためのレギュラトリーサイエンス研究」委託事業(「レギュラトリーサイエンス新技術開発事業」の後継事業))を実施する予定です。

平成28年度から実施する予定の課題について、平成29年2月4日(木曜日)から3月7日(月曜日)18時00分まで公募を行うとともに、本課題の公募説明会を行いますのでお知します。 

【公募要領等掲載ページ】(農林水産省HP)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/regulatory_science/h28.html

【公募試験研究課題(経費限度額は28年度の額)】
(食品安全に関する課題)
○加圧調理がアクリルアミド生成に及ぼす影響の検証
研究実施期間:平成28年度 (1年間)
平成28年度経費限度額:3,000千円

○スプラウト原料種子の検査手法の確立
研究実施期間:平成28年度~平成30年度 (3年間)
平成28年度経費限度額:7,000千円

(動物衛生に関する課題)
○家畜の伝染性疾病に関する実態を踏まえたサーベイランス手法・検査診断手法の研究
研究実施期間:
(1)平成28年度~平成29年度(2年間):家畜の伝染性疾病に関する総合的なサーベイランス体制の構築に係る研究
(2)平成28年度~平成30年度(3年間):アフリカ豚コレラの検査体制・病原性検証体制の整備及び高度化に係る研究
平成28年度経費限度額:12,000千円(上記(1)(2)の合計額、1課題のみでも応募可)

(植物防疫に関する課題)
○ジャガイモシロシストセンチュウの効果的な防除法の開発
研究実施期間:平成28年度~平成30年度 (3年間)
平成28年度経費限度額:18,000千円

【公募説明会の日程】
2月12日(金)11:00~・・・・・・・動物衛生の課題
2月15日(月)14:00~・・・・・・・食品安全、植物防疫の課題

注)応募に当たっては、平成25・26・27年度農林水産省競争参加資格(全省庁統一資格)の「役務の提供等(調査・研究)」の区分の有資格者であること。また、平成28・29・30年度の同資の申請を行っている、又は行うことを確約することが必要です(地方公共団体を除く)。
(統一資格審査申請・調達情報検索サイト)
https://www.chotatujoho.go.jp/va/com/ShikakuTop.html


公募要領等掲載ページ(農林水産省HP) : http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/regulatory_science/h28.html

当ホームページは、Internet Explorer 8、Firefox 3.0、Acrobat Reader 9.0以上でご覧いただくことをおすすめします。
文章の引用、写真、イラスト、および画像データの無断転載を禁じます。
Copyrights (C) 2010 Japan Veterinary Medical Association. All Rights Reserved.