English
会長あいさつ
日本獣医師会とは
主要会議・委員会の開催状況
獣医師と職業倫理
日本獣医師会の提言等活動
部会活動
学会活動
獣医学術振興・普及
獣医師人材養成
産業動物臨床
小動物臨床
家畜衛生・畜産
獣医公衆衛生
動物の福祉及び愛護
獣医師福祉共済
  日本獣医師会は、LIN(畜産情報ネットワーク)に参加しています。
公益社団法人
  日本獣医師会

〒107-0062
東京都港区南青山1-1-1
新青山ビル西館23階
TEL 03-3475-1601
Get ADOBE READER
このウェブサイトでは、一部PDFを利用しています。PDFファイルをご覧頂くためには、Adobe Reader(無料)が必要です。
トピックス

公益信託 日本獣医師会越智勇一記念学術振興基金 平成27年度助成対象事業募集は締め切りました

掲載日:2015年08月01日
 公益信託 日本獣医師会 越智勇一 記念学術振興基金は、越智勇一先生のご功績を末永く後世に伝えるとともに尊いご意思を戴(たい)し、獣医学の進歩発展と畜産の振興等に寄与するための公益信託です。
 本信託は、獣医学の分野における、研究者の国際交流、獣医学術シンポジウムや学術講演会等の開催事業等に助成します。

1 助成対象事業
(1)獣医学の分野における次に掲げる事業又は活動
  ア 研究者の国際交流
  イ 学術シンポジウム、講演会等の開催
  ウ 調査研究に関する資料の作成、配付
(2)その他、本基金の目的を達成するために必要な事業

2 助成の規模
 助成金額は原則として次のとおりですが、運営委員会において必要と認めた場合には、適宜増減することがあります。
【助成対象事業又は活動と標準助成金額】(助成金の合計額は年間185万円を限度とします)
 研究者の国際交流:1件当たり25万円
 学術シンポジウム・講演会等の開催:1件当たり10万円~30万円
 調査研究に関する資料の作成・配付:1件当たり10万円~20万円
 ※注意:助成の内容は、講師の旅費・謝金及び会場借上費等、開催事業に係る直接経費のみとします。

3 応募方法
 本基金の受託者に「助成金申込書」(様式1)をご提出ください。なお、事業内容・助成金の使途等については、出来る限り具体的にご記入ください。

4 助成対象事業の決定
 本基金の運営委員会において「助成金申込書」の内容について審査を行い、助成対象事業を決定します。

5 助成金の使用報告
 助成金の交付を受けた者は、対象事業終了後速やかに「助成金使用報告書」(様式2)を受託者にご提出ください。

6 募集期間
 平成27年6月1日~平成27年7月31日(当日消印有効)


【お問合せ先〔受託者(助成金申込書の請求、使用報告書の送付先)〕】
 三井住友信託銀行 リテール受託業務部 公益信託グループ
  日本獣医師会「越智勇一 記念学術振興基金」係
 
 〒105-8574 東京都港区芝3-33-1
  TEL 03-5232-8910
  FAX 03-5232-8919

PDF 平成27年度 事業募集のご案内.pdf
WORD 平成27年度 助成金申込書.doc
WORD 平成27年度 助成金使用報告書.doc

当ホームページは、Internet Explorer 8、Firefox 3.0、Acrobat Reader 9.0以上でご覧いただくことをおすすめします。
文章の引用、写真、イラスト、および画像データの無断転載を禁じます。
Copyrights (C) 2010 Japan Veterinary Medical Association. All Rights Reserved.