English
会長あいさつ
日本獣医師会とは
主要会議・委員会の開催状況
獣医師と職業倫理
日本獣医師会の提言等活動
部会活動
学会活動
獣医学術振興・普及
獣医師人材養成
産業動物臨床
小動物臨床
家畜衛生・畜産
獣医公衆衛生
動物の福祉及び愛護
獣医師福祉共済
  日本獣医師会は、LIN(畜産情報ネットワーク)に参加しています。
公益社団法人
  日本獣医師会

〒107-0062
東京都港区南青山1-1-1
新青山ビル西館23階
TEL 03-3475-1601
Get ADOBE READER
このウェブサイトでは、一部PDFを利用しています。PDFファイルをご覧頂くためには、Adobe Reader(無料)が必要です。
メルマ日獣(日本獣医師会メールマガジン)

メルマ日獣 第111号



  ●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
  ○        メルマ日獣購読推進中             ○
  ●  知り合いの方に未購読の方がいたら、購読を勧めてください  ●
  ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


         ◆◇◆◇◆ メルマ日獣 第111号 ◆◇◆◇◆


┏━━━━━━━ ■□■ フォントについてのご注意 ■□■ ━━━━━━━┓
┃                                    ┃
┃   このメールマガジンのフォントは、MSゴシックを利用しております。   ┃
┃   フォントのズレが発生した場合は、お手数ですがプロポーショナル    ┃
┃   フォントがMSゴシックに設定されているか確認願います。        ┃
┃                                    ┃
┃   確認方法は下記のリンク先をご覧下さい。               ┃
┃      http://nichiju.lin.gr.jp/melma/font.html                     ┃
┃                                    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                                                        2013年8月20日(火)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

会長短信「春夏秋冬(1)」

「本会の発展はスピードある対応と組織行動で」

 平成25年6月27日に開催された公益社団法人日本獣医師会第70回通常総会において、会長に選任され
ました藏内勇夫です。構成獣医師の皆さんと情報を共有し、一緒に考えかつ活動し、本会のさらなる
発展を図るため、メールマガジンに会長短信「春夏秋冬」のコーナーを設けました。身近な話題等を
構成獣医師の皆さんにお伝えしてまいりますので、以降掲載します本コーナーをよろしくご愛読くだ
さい。

 会長就任の挨拶は、日本獣医師会雑誌第66巻第8号及び日本獣医師会ホームページにその全文が掲載
されていますので、ご覧いただければ幸いです。当日の挨拶の中で、次の二点を強調しました。

 その一つは、本会が各種の課題に取り組む姿勢についてであります。何事においても、常にスピード
感を持って対応することが大切であり、あらゆるチャンネルを駆使して正確な情報を収集し、得られた
情報を客観的に分析し、その結果を本会として迅速に発信してまいります。

 もう一つは、日本獣医師会と地方獣医師会の連携を強め、全国組織として構成獣医師の皆さんの期待
に適切に応えるためのシステムを構築することにあります。そのためには日本獣医師会と地方獣医師会
が忌憚のない意見交換を行い、双方が共に発展するように努力することであります。

 現在、日本の社会が求めていることは、国家の進むべき新しいあり方です。明治維新を象徴とする
近代国家建設から145年経過した今日、成熟した我が国が歩むべき新しい道を見出そうとしています。
日本獣医師会においても同様で、本会のビジョンとミッションを明確にして、進むべきロードマップを
明示しなければなりません。当面の課題は、若い力を結集し、組織力と組織行動の強化であります。
問題提起された議論を集約し、それに基づいて日本獣医師会として行動を起こし、その結果を十分に
検証することにより、組織は評価されます。魅力ある組織作りをすることにより、組織の結束と強化が
なされるものです。

 これらのことは、日本獣医師会にとっても、地方獣医師会にとっても、構成獣医師の皆さんにとっても、
極めて重要であります。本会が長年積み重ねてきた成果に基づいて社会の期待に積極的に応えるためには、
課題を具体的に提案し、議論し、機関決定し、組織行動を取ることによって、目的が達成できると確信
しています。私はこのような考えに基づいて全力で取り組んでまいります。ご支援ご協力をお願いいた
します。

   平成25年8月17日 日本獣医師会会長 藏内勇夫

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


 「言うまいと思えど今日の暑さかな」

 ここのところ、全国的に暑さが続いています。
 しかも、尋常ではない暑さで、朝6時ごろ犬を連れて散歩に出ると、もうその時点で「ジリジリ」と
擬音語が聞こえてきそうなほど、強い日差しが照りつけています。

 この暑さの中で、台湾での狂犬病の発生というニュースが飛び込んできました。
 国際獣疫事務局(OIE)の報告によると8月14日時点でイタチアナグマ82頭、ジャコウネズミ
1頭に発生がみられ、台湾中南部を中心に拡大の傾向を見せています(新着情報にOIE情報和訳を
掲載した農林水産省のホームページへのリンクを掲載しているので、ご覧ください。)。

 今回の台湾における野生動物の狂犬病発生は、わが国同様、島国という地勢に恵まれて50年以上
にわたり狂犬病清浄国としての地位を守ってきた国における発生であることから、他山の石とし、
わが国においても関係者が一体となって一層の防疫体制の強化に努めなければなりません。
 日本獣医師会では、本件に関する緊急対策会議を設置して対応することとしています。

 読者の皆様方も本件に関する情報収集に努め、獣医師として社会への普及啓発を図っていただくよう
お願いいたします。

 暑さが峠を越すまでもう少し。読者の皆様には、熱射病の予防、健康管理にお気を付けください。



■■■ 日本獣医師会メールマガジン(メルマ日獣)の購読について ■■■

 日本獣医師会では、本メールマガジンの購読希望者を募集しています。
 メルマ日獣のことを知らない獣医師の方には、メルマの内容を紹介のうえ、購読いただけるよう
推薦を願います。獣医師以外の方も購読可能ですので申し込みください。

 メルマ日獣の購読申込みはこちらから。
 https://seo.lin.gr.jp/nichiju/melma/mailmaga_form.php

■■■ 動物感謝デー in JAPANについて ■■■
 動物感謝デーのサイト:http://doubutsukansha.jp/
 これまでの動物感謝デーの様子は、このサイトでお知らせしています。
  次回2013動物感謝デーは、平成25年10月26日(土)開催の予定です。
 詳細は、決定次第ホームページ等でお知らせします。

■■■ 日本獣医師会ホームページ更新情報 ■■■

 日本獣医師会ホームページの最近の掲載情報で、特に獣医師を含め関係者の方々に読んでいただきたいものを
紹介します。

 ◆トピックスに本会役員交代に関するお知らせを掲載しています。
 ◆トピックスに平成25年度獣医学術学会年次大会に関するお知らせ(1stアナウンスメント等)を掲載しています。
  演題申込、参加登録等につきましても随時掲載しますので、ご注意ください。
 ◆トピックスに来年1月、台北で開催されるアジア獣医師会連合大会(FAVA大会)の演題募集のお知らせを掲載しています。
 ◆新着情報に、「台湾における野生動物の狂犬病の発生」に関する情報を掲載しました。注目してください。
  特に、産業動物診療獣医師の方は一読してください。
 ◆地方公務員等の獣医師及び大学教員等の募集、学会・セミナーの開催についての広報は、新着情報の他、それぞれ、学会・
  セミナー、人材募集のコーナーに移してまとめましたのでご確認ください。
 ◆トピックス上段に、大震災への対応に関連する日本獣医師会からのお知らせの他、各種情報を一括掲載しています。一読し
  てください。
 ◆その他トピックスには、獣医師・獣医療に関する要請の内容等重要な内容が掲載されています。ご確認ください。


●主要会議・委員会の開催状況
   このコーナーには、日本獣医師会の総会、理事会等の議事概要を掲載します。

●部会活動
   日本獣医師会では、職域別部会制の下で、委員会活動が行われそれぞれの職域における施策が検討されています。
   ここでは、開催された部会委員会の会議概要を順次掲載しています。
   今後、これまで各委員会で取りまとめられた報告書が掲載されます。また、新しい人気が始まり、委員会が構成されて
  検討が始まりますので、興味のある分野から目を通してください。

   部会委員会における検討は、日本獣医師会の活動の中で重要な位置を占めるものですので、ぜひ、一読ください。


●学会活動
      平成25年度の大会は、千葉市の幕張メッセ及び東京ベイ幕張にて、平成26年2月21-23日に開催の
  予定です。トピックスに、本大会に関する広報用チラシを掲載していますので、ご覧ください。
   なお、大会に関する情報は最新の内容をホームページに掲載してまいりますのでご確認ください。

   地区学会・大会関連情報の広報を希望する場合は、広報を希望する内容等をPDFファイルで送付していただくか、
  または、リンク先を教えていただければ、掲載することが可能です。
   連絡先:koga@nichiju.or.jp
   また、このコーナーからは、地区学会の講演要旨を読むことができます。
   地区によって掲載状況が異なるので、アクセスして、ご確認ください。


 ◆獣医学に関する学会・セミナー・研究会等の開催を計画されている方で、開催情報を日本獣医師会
  会員サイトで紹介を希望する思われる場合は、下段の学会セミナーのアイコンから「学会セミナー
  情報の掲載申込」の項目から掲載をクリックして申し込んでください。
  (人材募集野掲載も同様に申し込めます。)
 ★学会、セミナー等の情報の掲載を希望される方は、できるだけ早めに情報をお送りください。


●【獣医師生涯研修事業に関するお知らせ】
  獣医師生涯研修事業に関するお知らせは、左欄の「獣医師人材養成」に取りまとめました。
  平成25年度のプログラムの概要と申告書は、本年の日本獣医師会雑誌6月号に同封しました。


■■■ 日本獣医師会雑誌(日獣会誌)8月号について ■■■
 ★8月号は、8月10日頃発刊、構成獣医師各位に発送いたしました。主な内容は以下のとおりです。

 ●巻 頭 言:会長新任挨拶                            藏内勇夫
 ●会議報告:第70回通常総会の開催
      :平成25年度第2回及び第3回理事会の開催
 ●解説・報告:
       ・-日本で使用されている動物用診断薬(Ⅱ)-
        犬感染症とその診断薬の概要
        1 犬ジステンパー                         石丸雅敏
        2 犬パルボウイルス感染症                     荒尾 恵
       ・-面白い寄生虫の診療(Ⅶ)- 寄生虫の小径
        ~犬フィラリアの前眼房迷入~                    早崎峯夫
 ●行政・獣医事:台湾における野生動物の狂犬病の発生に伴う狂犬病予防体制の強化等について
       :関係省庁・団体・機関からの通知等(平成25年6月分)
 ●診療室:「歩」は力なり                             園田勝美
 ●学会・研究会紹介:日本繁生物学会
 ●獣医師生涯研修事業のページ:Q&A 小動物編
        平成25年度獣医師生涯研修事業のポイント取得対象プログラムのご案内

日本獣医師会学会学術誌
 ☆産業動物臨床・家畜衛生関連部門
  原  著:子山羊のMycoplasma mycoides subsp.capri感染症による多発性関節炎、化膿性気管支肺炎
       及び化膿性角膜炎を主徴とした伝染性無乳症の3例             中尾聡子 他
    短  報:黒毛和種育成牛にみられた小脳皮質変性症の1例                         田川道人 他
    資  料:家畜衛生研修会(病性鑑定病理部門、2012)における事例記録(Ⅰ)

 ☆小動物臨床関連部門
  短  報:内側腸骨リンパ節に転移した犬の精上皮腫に対し術前放射線治療及び外科的切除を実施した
       1例                                  山本亮平 他

 ☆獣医公衆衛生・野生動物・環境保全関連部門
   総  説:野生ニホンカモシカにおけるパラボックスウイルス感染症        猪嶋康雄


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          住所・勤務先等に変更のある方は、
      所属先の都道府県市獣医師会に必ず連絡してください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

-----------------------------------------------------------------------

※日本獣医師会メールマガジン(メルマ日獣)は、メールマガジンの購読を申し込まれた
方に対する情報の提供に加え、弊会主催の各種事業等に参加・協力・指導いただいた獣医師
の方を含め関係者の方々、更に、その他弊会に関係する省庁・自治体・団体・企業等の方々
に、日本獣医師会の活動の一端を紹介させていただくためにお送りしております。
※メールアドレスの変更・追加・配信停止等の必要の際はお手数ですが、
webmaster@nichiju.or.jp までご連絡ください。

─────────────────────────────────────
 メルマ日獣は、毎月10日ごろに発行し、最新の情報をタイムリーにお知らせします。
 ご愛読の程お願いします。

 獣医師以外の一般市民の方々もこのメールマガジンの利用が可能ですので、獣医師会の
活動状況をお知りになりたい方は、お申し込みください。また、配信を希望される方を
ご紹介願います。

─────────────────────────────────────

◆公益社団法人 日本獣医師会ホームページ  http://nichiju.lin.gr.jp/


**************************************************************************

            公益社団法人 日 本 獣 医 師 会
          Japan Veterinary Medical Association
           ―いのちみつめる。いのち育む。―

          Tel:03-3475-1601 Fax:03-3475-1604
           お問合せ:ask@nichiju.or.jp

**************************************************************************
当ホームページは、Internet Explorer 8、Firefox 3.0、Acrobat Reader 9.0以上でご覧いただくことをおすすめします。
文章の引用、写真、イラスト、および画像データの無断転載を禁じます。
Copyrights (C) 2010 Japan Veterinary Medical Association. All Rights Reserved.