English
会長あいさつ
日本獣医師会とは
主要会議・委員会の開催状況
獣医師と職業倫理
日本獣医師会の提言等活動
部会活動
学会活動
獣医学術振興・普及
獣医師人材養成
産業動物臨床
小動物臨床
家畜衛生・畜産
獣医公衆衛生
動物の福祉及び愛護
獣医師福祉共済
  日本獣医師会は、LIN(畜産情報ネットワーク)に参加しています。
公益社団法人
  日本獣医師会

〒107-0062
東京都港区南青山1-1-1
新青山ビル西館23階
TEL 03-3475-1601
Get ADOBE READER
このウェブサイトでは、一部PDFを利用しています。PDFファイルをご覧頂くためには、Adobe Reader(無料)が必要です。
メルマ日獣(日本獣医師会メールマガジン)

メルマ日獣 第140号


    ●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
    ○        メルマ日獣購読推進中             ○
    ●  知り合いの方に未購読の方がいたら、購読を勧めてください  ●
    ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



         ◆◇◆◇◆ メルマ日獣 第140号 ◆◇◆◇◆



                                                        2016年1月22日(金)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
会長短信「春夏秋冬(30)」
「第2回One Healthに関する国際会議の開催決定」

 新年明けましておめでとうございます。
  会員及び構成獣医師の皆様方におかれましては、ご健勝にて平成28年、丙申(ひのえさる)の年を
  迎えられたこととお慶び申し上げます。
  さて、新年早々ではありますが、皆様方にお知らせとお願いのご報告があります。
  それは、昨年9月に配信した本メルマガの「春夏秋冬(26)」においてご紹介した第2回世界獣医師
  会(WVA)-世界医師会(WMA)“One Health”に関する国際会議が、平成28年11月10日(木)・11日
 (金)の二日間にわたり北九州市小倉で開催することが決定したということです。
  昨年9月の段階では平成29年秋頃の開催を予定していましたが、WVA等との調整の結果、開催が1年
  早まり上記の日程となりました。
  もう開催まで10カ月を切っており、WVA、WMA及び日本医師会との連絡・調整、会議場の確保、
  会議内容や講演者の検討など、大車輪で準備を進めています。
  何故北九州での開催なのかと思われるかもしれませんが、大規模な会議施設の確保や関連行事の
  同時開催が可能なこと、北九州市も福岡県も我が国の西の玄関として国際会議の開催等の誘致に
  極めて熱心であり、協力体制が確立されていること、加えて日本医師会の横倉会長と私が共に
  福岡県出身であることがその理由です。
  既に、北九州市、福岡県共に最大限のご協力とご支援をいただけるとの内諾も得ています。
 「人と動物の健康と環境の保全を推進するため、医師、獣医師等の専門家が緊密な協力関係を
  構築し、一体で取り組む必要性があるとする“One Health”の理念を国際的に普及・推進
  すること」を開催目的とする予定です。
  日本の医師会と獣医師会の連携活動などを世界に誇れる素晴らしい国際会議になるよう尽力いた
  しますので、是非多数の方々が参加されますよう期待しています。
  なお、かねてより推進をお願いしている地方獣医師会と地方医師会との連携協定の締結ですが、
  会員各位のご尽力によりこれまで29地方会において協定締結が実現しました。
  現在、平成28年度までに全ての地方会での協定締結を目指しているところですが、可能な限り
  上記の国際会議までに締結を進め、その成果を同会議にて報告したいと考えておりますので、
  更なるご協力をお願いいたします。
  また、この国際会議を一層盛大なものとするため、本会の関係行事を同会議と合わせて開催する
  予定です。具体的には、これまで10月の第1週に開催してきた全国獣医師会会長会議と動物感謝
  デーについて、前者を国際会議前日の11月9日(水)午後に、後者を11月12日(土)に開催する
  方向で準備を進めています。昨年10月3日に開催された「2015動物感謝デー in JAPAN “World
  Veterinary Day”」につきましては、地方獣医師会を含む協賛・協力者数131、出展数85、来場
  者数約29,000名と大盛況でした。
  改めて、協賛、協力等をいただいた関係者各位に深く感謝申し上げます。
  では、本年の動物感謝デーはどうなるのか、疑問を持たれる方もおられるでしょう。
  結論を申し上げますと、例年東京都立駒沢オリンピック公園で開催してきた動物感謝デーは1年
  お休みして、第10回目となる動物感謝デーは北九州市において開催することになります。
  そもそも第1回目が開催された平成19年度の理事会での議論において、当初の数回東京で開催した
  後は、これを全国展開していく方向性が示されていました。このような経緯もあり、本国際会議、
  全国会長会議及び動物感謝デーの上記の日程及び会場での開催については、昨年12月11日に開催
  された本年度第5回理事会においてご了承をいただき、本会及び地方会が一体となって成功に向
  けて取り組んでいくことが確認されました。
  今回、図らずも国際会議に合わせて北九州市での開催となりますが、地方への展開の試みとして、
  地方会構成獣医師、協賛・協力をいただいている関係者各位には、改めてご理解とご協力を賜り
  ますようお願いする次第です。
  最後になりましたが、平成28年が皆様方にとって素晴らしい1年となりますようご祈念申し上げます。

平成28年1月22日 公益社団法人 日本獣医師会 会長 藏内勇夫


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


┏━━━━━━━ ■□■ フォントについてのご注意 ■□■ ━━━━━━━┓
┃                                    ┃
┃   このメールマガジンのフォントは、MSゴシックを利用しております。   ┃
┃   フォントのズレが発生した場合は、お手数ですがプロポーショナル    ┃
┃   フォントがMSゴシックに設定されているか確認願います。        ┃
┃                                    ┃
┃   確認方法は下記のリンク先をご覧下さい。               ┃
┃      http://nichiju.lin.gr.jp/melma/font.html                   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 関東ではようやく冬将軍の到来、2年ぶりの大雪で鉄道網がマヒし、都市の交通網の脆弱さが
  露呈されたとの批判が相次いでいます。

 昨年末、山形市の小児科医とおっしゃる女性から、「祖父の残した詩篇(漢詩)を編集して
  詩集を刊行したので、日本獣医師会に寄贈したい。」とのお申し出がありました。
 その方のお祖父様は、日本獣医師会の前身の中央獣医会の創設者であったとのことです。
  早速、本会の書庫を調べてみると、保存してあるもっとも古い会誌である大正6年の「中央獣医
  会誌」の奥付に、その方のお祖父様「会長 勝島仙之助」のお名前を見つけました。
 大正6年(1917年)から100年を経て当時の会長と向き合っているようで、深く感銘を受けました。

 後日届いた詩集は、4巻1573首を上下2冊にまとめた立派なものでした。開いてみると目に
  飛び込んでくる白文の量に圧倒され、当時の我が国の知識人はこれほどの漢文の能力を持ってい
  たのかと驚かされました。
 勝島先生は、東京帝国大学教授を務める獣医師でありながら、周囲からは「天性の詩人」といわ
  れていたそうですが、詩篇にはドイツから招聘されて我が国の黎明期の獣医学教育を支えた
  ヤンソン先生が「揚孫先生」との表記で紹介されているほか、多くの著名人や学者が登場すると
  のことです。
 機会をみて、日本獣医師会雑誌にもご紹介したいと考えております。

 さて、2月26日から28日まで、秋田市で獣医学術年次大会が開催されます。
  すでに、参加登録はお済みでしょうか。
 雪の秋田で、皆様にお目にかかれるのを楽しみにしております。



■■■ 日本獣医師会メールマガジン(メルマ日獣)の購読について ■■■

 日本獣医師会では、本メールマガジンの購読希望者を募集しています。
 メルマ日獣のことを知らない獣医師の方には、メルマの内容を紹介のうえ、
  購読いただけるよう推薦をお願いします。
  獣医師以外の方も購読可能ですのでお申し込みください。

■■■ 動物感謝デー in JAPANについて ■■■

 動物感謝デーのサイト:http://doubutsukansha.jp/

  2015動物感謝デーは、10月3日(土)、多数の方々にご来場いただき、
  都立駒沢公園で開催されました。
 開催内容については、このホームページで報告しておりますので、ご覧ください。

■■■ 日本獣医師会ホームページ更新情報 ■■■

 日本獣医師会ホームページの最近の掲載情報で、
  特に獣医師を含め関係者の方々に読んでいただきたいものを紹介します。

 ◆トピックスに、本会が開催する女性獣医師等就業支援研修について掲載しています。
 ◆トピックスに、 第28回日本動物児童文学賞応募作品の募集について掲載しています。
 ◆新着情報に、農林水産省からの通知「平成27年度の年末・年始及び春節における
    口蹄疫等に関する防疫対策の強化について 」を掲載しています。
  ◆新着情報に、「一般財団法人化学及血清療法研究所が承認内容とは異なる方法で
    ワクチン等を製造していたことについて 」を掲載しています。
  ◆新着情報・人材募集に、臨床獣医師、公務員等の獣医師及び大学教員等の募集を
    多数掲載しております。
 ◆学会・セミナーの開催についての広報は、新着情報の他、それぞれ、学会・
    セミナーに移してまとめましたのでご確認ください。
 ◆トピックス上段に、ぜひお知らせしたい情報を一括掲載しています。
 ◆その他トピックスには、獣医師・獣医療に関する要請の内容等重要な内容を
    掲載しています。


●主要会議・委員会の開催状況
   このコーナーには、日本獣医師会の総会、理事会等の議事概要を掲載します。

●部会活動
   日本獣医師会では、職域別部会制の下で、委員会活動が行われそれぞれの
      職域における施策が検討されています。
   ここでは、開催された部会委員会の会議概要を順次掲載しています。
   新しい任期の委員会がそれぞれ開催され、概要が掲載されています。

   日本獣医師会は、特別委員会、部会委員会における検討の成果を踏まえ、
      関係省庁等への要請活動を含め各般の事業活動を行っています。
      ぜひ、ご一読ください。

●学会活動
   平成27年度の大会は、秋田県秋田市の秋田キャッスルホテル等にて開催の予定です。
   本ホームページにおいて、今後も随時情報提供をしてまいりますのでご注目ください。

   地区学会・大会関連情報の広報を希望する場合は、広報を希望する内容等を
      PDFファイルで送付していただくか、または、リンク先を教えていただければ、
      掲載することが可能です。
   連絡先:koga@nichiju.or.jp


 ◆獣医学に関する学会・セミナー・研究会等の開催を計画されている方で、開催情報を
    日本獣医師会会員サイトで紹介を希望する場合は、下段の学会セミナーのアイコンか
    ら「学会セミナー情報の掲載申込」の項目から掲載をクリックして申し込んでください。
  (人材募集の掲載も同様に申し込めます。)
 ★学会、セミナー等の情報の掲載を希望される方は、できるだけ早めに情報をお送りください。


●【獣医師生涯研修事業に関するお知らせ】
  獣医師生涯研修事業に関するお知らせは、ホームページ左欄の「獣医師人材養成」に
    取りまとめました。
  また、平成27年度の申告書(ポイントシール利用分)は、上記「獣医師人材養成」に
    掲載していますので、プリントアウトして申告時にご利用ください。


■■■ 日本獣医師会雑誌(日獣会誌)1月号について ■■■

 ★1月号は年末に発刊し、構成獣医師各位に発送いたしました。主な内容は以下のとおりです。

 ●巻頭言          :新年のご挨拶  藏内勇夫
 ●行政・獣医事    :
  ・人用医薬品を愛玩動物用医薬品として特例で承認申請する場合の取扱い等について
  ・「口蹄疫に関する特定家畜伝染病防疫指針に基づく発生予防及びまん延防止措置の
       実施に当たっての留意事項について」の全部改正等について
  ・関係省庁・団体・機関からの通知等(平成27年11月分)
 ●行事等報告      :第3回本会・日本医師会による連携シンポジウム
                     「越境性感染症の現状と課題」開催される
 ●学会・研究会紹介:日本獣医動物行動学研究会
 ●獣医師生涯研修事業のページ:
  ・Q&A 産業動物編
  ・平成27年度獣医師生涯研修事業のポイント取得対象プログラムのご案内


 ☆日本獣医師会学会学術誌
 ・産業動物臨床・家畜衛生関連部門
  総  説:魚類疾病の現状と課題  中西照幸 他
  短  報:ザーネン種山羊の脳脊髄糸状虫症の1例  中本悠香 他

 ・小動物臨床関連部門
  短  報:副腎内に皮質腺癌及び神経芽細胞腫が合併した犬の1例  北村憲彦 他

 ・獣医公衆衛生・野生動物・環境保全関連部門
  原  著:シカにおける肺アスペルギルス症  松田一哉 他



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          住所・勤務先等に変更のある方は、
      所属先の都道府県市獣医師会に必ず連絡してください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

-----------------------------------------------------------------------

※日本獣医師会メールマガジン(メルマ日獣)は、メールマガジンの購読を申し込まれた
方に対する情報の提供に加え、弊会主催の各種事業等に参加・協力・指導いただいた獣医師
の方を含め関係者の方々、更に、その他本会に関係する省庁・自治体・団体・企業等の方々
に、日本獣医師会の活動の一端を紹介させていただくためにお送りしております。
※メールアドレスの変更・追加・配信停止等の必要の際はお手数ですが、
webmaster@nichiju.or.jp までご連絡ください。


─────────────────────────────────────
 メルマ日獣は、毎月中旬に発行し、最新の情報をタイムリーにお知らせします。
 ご愛顧の程お願いします。

 獣医師以外の一般市民の方々もこのメールマガジンの利用が可能ですので、
  獣医師会の活動状況をお知りになりたい方は、お申し込みください。
  また、配信を希望される方をご紹介願います。

─────────────────────────────────────

◆公益社団法人 日本獣医師会ホームページ  http://nichiju.lin.gr.jp/


**************************************************************************

            公益社団法人 日 本 獣 医 師 会
          Japan Veterinary Medical Association
           ―いのちみつめる。いのち育む。―

          Tel:03-3475-1601 Fax:03-3475-1604
           お問合せ:ask@nichiju.or.jp

**************************************************************************
当ホームページは、Internet Explorer 8、Firefox 3.0、Acrobat Reader 9.0以上でご覧いただくことをおすすめします。
文章の引用、写真、イラスト、および画像データの無断転載を禁じます。
Copyrights (C) 2010 Japan Veterinary Medical Association. All Rights Reserved.