English
会長あいさつ
日本獣医師会とは
主要会議・委員会の開催状況
獣医師と職業倫理
日本獣医師会の提言等活動
部会活動
学会活動
獣医学術振興・普及
獣医師人材養成
産業動物臨床
小動物臨床
家畜衛生・畜産
獣医公衆衛生
動物の福祉及び愛護
獣医師福祉共済
  日本獣医師会は、LIN(畜産情報ネットワーク)に参加しています。
公益社団法人
  日本獣医師会

〒107-0062
東京都港区南青山1-1-1
新青山ビル西館23階
TEL 03-3475-1601
Get ADOBE READER
このウェブサイトでは、一部PDFを利用しています。PDFファイルをご覧頂くためには、Adobe Reader(無料)が必要です。
メルマ日獣(日本獣医師会メールマガジン)

メルマ日獣 第119号


    ●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
    ○        メルマ日獣購読推進中             ○
    ●  知り合いの方に未購読の方がいたら、購読を勧めてください  ●
    ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



         ◆◇◆◇◆ メルマ日獣 第119号 ◆◇◆◇◆



                                                        2014年4月21日(月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
会長短信「春夏秋冬(9)」

獣医師会の約束

 春、新年度を迎えた学校や企業では、入学式や入社式、あるいは辞令交付式が行われています。新入生や新入社員・
職員の皆様からは、初々しさの中にも緊張と不安が入り混じった独特の雰囲気が感じられ、全員がそれぞれ新たな
目的や目標に向かって頑張ってほしいと、エールを送りたくなります。
 私も日本獣医師会長として、新年度を新たな気持ちで迎え、公益社団法人日本獣医師会の更なる発展に全力で取り組む
決意であります。私の考えや活動経過は、このメールマガジンの会長短信「春夏秋冬」にも随時掲載しておりますし、
また日本獣医師会雑誌の1月号「新年のご挨拶」の中で、また、4月号「獣医師会の目指すべき方向」の中でも述べて
あります。
 会長立候補の際に会員の皆様にお示ししました政策提言「構成獣医師と共に歩む日本獣医師会の発展への道筋」の中で
掲げました課題は、会員並びに理事の皆さんのご協力とご支援の下、特に三つの特別委員会と七つの職域別部会委員会で
精力的に検討が行われています。
 課題については、開かれた会議や検討の場を設け、進捗状況を定期的に地方獣医師会や構成獣医師の皆様に報告し、
常に情報を共有化して認識の一体化を図り、結論を組織を上げて導き出すことをお約束しました。これらは必ず実行し、
公益法人として「One World, One Health」社会を構築する責務を果たしてまいります。
 この会長短信の原稿を書いている際に思い出したのは、現アメリカ合衆国第44代大統領バラク・オバマが、2008年8月に
アメリカ・コロラド州デンバーで民主党次期大統領候補者に指名された際、指名受諾演説の中で、「アメリカの約束」に
ついて述べたことです。私にとってこの言葉は、大変印象深く、強く記憶に残っています。
 それは、「人々がやりたいことを実行する自由があると同時に、他人と接する際には品位と尊敬を示す義務や社会の
ルールを守り、一人ひとりが責任を持ち、お互いを助け合うことが大切であるということを、「アメリカの約束」として
話したことです。私も皆様とお約束した政策に全力で取り組み、会員や構成獣医師の皆様にとって魅力ある日本獣医師会
となるよう、この「アメリカの約束」に倣った「獣医師会の約束」の実現に努力してまいります。

平成26年4月21日 日本獣医師会会長 藏内勇夫


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


┏━━━━━━━ ■□■ フォントについてのご注意 ■□■ ━━━━━━━┓
┃                                    ┃
┃   このメールマガジンのフォントは、MSゴシックを利用しております。   ┃
┃   フォントのズレが発生した場合は、お手数ですがプロポーショナル    ┃
┃   フォントがMSゴシックに設定されているか確認願います。        ┃
┃                                    ┃
┃   確認方法は下記のリンク先をご覧下さい。               ┃
┃      http://nichiju.lin.gr.jp/melma/font.html                   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 東京では、穏やかな気候が続き、あでやかだったソメイヨシノも完全に葉桜になってしまいました。

 桜だけではなく、この時期には様々な植物に若葉が芽吹いています。この時期に真新しい黄色のカバーをつけた
ランドセルを背負った一年生が上級生に連れられて登校路を歩く姿は、微笑ましいものです。
 若葉が芽吹いたばかりのイチョウの木をよく見てみると、葉の大きさは1cm程度しかないのですが、当たり前
ながら形はしっかりと扇型をしており、小さくてもイチョウの葉であることを精一杯主張しているようで、つい
笑ってしまいます。
 幼いものが愛おしく見えるのも、年のせいでしょうか。

 小動物臨床の方々は、狂犬病予防注射事業に、一般の診療に多忙な時期を迎えておられることと思います。
 朝夕の寒暖の差が大きな時期、何卒ご自愛下さいませ。


■■■ 日本獣医師会メールマガジン(メルマ日獣)の購読について ■■■

 日本獣医師会では、本メールマガジンの購読希望者を募集しています。
 メルマ日獣のことを知らない獣医師の方には、メルマの内容を紹介のうえ、購読いただけるよう
推薦を願います。獣医師以外の方も購読可能ですので申し込みください。

■■■ 動物感謝デー in JAPANについて ■■■

 動物感謝デーのサイト:http://doubutsukansha.jp/

  2014動物感謝デーは、平成26年10月4日(土)開催の予定で準備を進めています。
 開催内容については、決定次第お知らせいたします。

■■■ 日本獣医師会ホームページ更新情報 ■■■

 日本獣医師会ホームページの最近の掲載情報で、特に獣医師を含め関係者の方々に読んでいただきたいものを
紹介します。

 ◆「東北関東大震災動物救護活動等支援義援金」募金口座を閉鎖し、このことをトピックスに掲載いたしました。
  皆様方の善意に心から敬意を表します。
  ◆新着情報に、エキノコックス、小反芻獣疫等に関する情報を掲載しています。鳥インフルエンザ等についても、
  今後掲載していまいりますので、ご注目ください。
 ◆新着情報に「産業動物診療獣医師」という夢に向かい一途に歩み続ける女性の姿を26 年にわたり追いかけた
  感動の記録「夢は牛のお医者さん」に関する情報を掲載しました。お近くの映画館で、ぜひご覧ください。
 ◆新着情報・人材募集に、地方公務員等の獣医師及び大学教員等の募集を掲載しております。ご一覧ください。
 ◆学会・セミナーの開催についての広報は、新着情報の他、それぞれ、学会・セミナーに移してまとめましたので
  ご確認ください。
 ◆トピックス上段に、ぜひお知らせしたい情報を一括掲載しています。ご一読ください。
 ◆その他トピックスには、獣医師・獣医療に関する要請の内容等重要な内容が掲載されています。ご確認ください。


●主要会議・委員会の開催状況
   このコーナーには、日本獣医師会の総会、理事会等の議事概要を掲載します。

●部会活動
   日本獣医師会では、職域別部会制の下で、委員会活動が行われそれぞれの職域における施策が検討されています。
   ここでは、開催された部会委員会の会議概要を順次掲載しています。
   各委員会でそれぞれのテーマについて検討が行われているので、興味のある分野から目を通してください。

   部会委員会における検討は、日本獣医師会の活動の中で重要な位置を占めるものですので、ぜひ、一読ください。


●学会活動
      平成26年度の大会は、岡山県岡山市の岡山コンベンションセンター・ホテルグランヴィア岡山にて、平成27年
  2月13-15日に開催します。
   ホームページにはチラシを掲載しております。

   地区学会・大会関連情報の広報を希望する場合は、広報を希望する内容等をPDFファイルで送付していただくか、
  または、リンク先を教えていただければ、掲載することが可能です。
   連絡先:koga@nichiju.or.jp
   また、このコーナーからは、地区学会の講演要旨を読むことができます。
   地区によって掲載状況が異なるので、アクセスして、ご確認ください。


 ◆獣医学に関する学会・セミナー・研究会等の開催を計画されている方で、開催情報を日本獣医師会
  会員サイトで紹介を希望する場合は、下段の学会セミナーのアイコンから「学会セミナー
  情報の掲載申込」の項目から掲載をクリックして申し込んでください。
  (人材募集の掲載も同様に申し込めます。)
 ★学会、セミナー等の情報の掲載を希望される方は、できるだけ早めに情報をお送りください。


●【獣医師生涯研修事業に関するお知らせ】
  獣医師生涯研修事業に関するお知らせは、左欄の「獣医師人材養成」に取りまとめました。
  平成26年度のプログラムの概要と申告書は、本年の日本獣医師会雑誌6月号に同封の予定です。


■■■ 日本獣医師会雑誌(日獣会誌)4月号について ■■■

 ★4月号は、4月10日頃発刊し、構成獣医師各位に発送いたしました。主な内容は以下のとおりです。

 ●巻 頭 言:獣医師会の目指すべき方向―会員と構成獣医師と共に歩む日本獣医師会に期待を―  藏内勇夫
 ●お知らせ:職域別部会の部会委員会の開催状況(平成26 年3 月末日まで)
 ●解説・報告:―日本で使用されている動物用診断薬―
         牛感染症とその診断薬の概説                         齋藤明人 他
        ―東日本大震災における動物救護活動の取り組み―
         福島県獣医師会の東日本大震災並びに福島第一原発事故における動物救護活動の取り組み
                                               吉田 昭
 ●行政・獣医事:関係省庁・団体・機関からの通知等(平成26 年2 月分)
         第65 回獣医師国家試験の結果
 ●紹   介:日本獣医師会藏内勇夫会長が名誉獣医学博士称号を授与される
 ●獣医師生涯研修事業のページ:Q & A 小動物編
                平成26年度獣医師生涯研修事業のポイント取得対象プログラムのご案内
☆日本獣医師会学会学術誌
 ・産業動物臨床・家畜衛生関連部門
  原 著:赤外線サーモグラフィを用いた健康牛における体表各部の表面温度解析及び左右差の検討 福井陽士 他
     :発情徴候が認められない乳牛におけるPGF2α製剤と安息香酸エストラジオール製剤との同時併用投与の
      人工授精率及び繁殖率向上効果                           山口佳男 他
  短 報:豚鞭虫卵に汚染された堆肥による子豚の豚鞭虫症の発生事例              木本裕桓 他
 ・小動物臨床関連部門
  原 著:表面抗原解析による遺伝子診断が有用であった組織球性肉腫の犬8 例          山闢裕毅 他
  短 報:脾臓摘出後のシクロフォスファマイド投与が有効であった免疫介在性血小板減少症の猫の1 例
                                               阿野仁志 他
 ・獣医公衆衛生・野生動物・環境保全関連部門
  総 説:ボツリヌス症                                   小崎俊司 他




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          住所・勤務先等に変更のある方は、
      所属先の都道府県市獣医師会に必ず連絡してください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

-----------------------------------------------------------------------

※日本獣医師会メールマガジン(メルマ日獣)は、メールマガジンの購読を申し込まれた
方に対する情報の提供に加え、弊会主催の各種事業等に参加・協力・指導いただいた獣医師
の方を含め関係者の方々、更に、その他弊会に関係する省庁・自治体・団体・企業等の方々
に、日本獣医師会の活動の一端を紹介させていただくためにお送りしております。
※メールアドレスの変更・追加・配信停止等の必要の際はお手数ですが、
webmaster@nichiju.or.jp までご連絡ください。


─────────────────────────────────────
 メルマ日獣は、毎月中旬に発行し、最新の情報をタイムリーにお知らせします。
 ご愛顧の程お願いします。

 獣医師以外の一般市民の方々もこのメールマガジンの利用が可能ですので、獣医師会の
活動状況をお知りになりたい方は、お申し込みください。また、配信を希望される方を
ご紹介願います。

─────────────────────────────────────

◆公益社団法人 日本獣医師会ホームページ  http://nichiju.lin.gr.jp/


**************************************************************************

            公益社団法人 日 本 獣 医 師 会
          Japan Veterinary Medical Association
           ―いのちみつめる。いのち育む。―

          Tel:03-3475-1601 Fax:03-3475-1604
           お問合せ:ask@nichiju.or.jp

**************************************************************************
当ホームページは、Internet Explorer 8、Firefox 3.0、Acrobat Reader 9.0以上でご覧いただくことをおすすめします。
文章の引用、写真、イラスト、および画像データの無断転載を禁じます。
Copyrights (C) 2010 Japan Veterinary Medical Association. All Rights Reserved.