English
会長あいさつ
日本獣医師会とは
主要会議・委員会の開催状況
獣医師と職業倫理
日本獣医師会の提言等活動
部会活動
学会活動
獣医学術振興・普及
獣医師人材養成
産業動物臨床
小動物臨床
家畜衛生・畜産
獣医公衆衛生
動物の福祉及び愛護
獣医師福祉共済
  日本獣医師会は、LIN(畜産情報ネットワーク)に参加しています。
公益社団法人
  日本獣医師会

〒107-0062
東京都港区南青山1-1-1
新青山ビル西館23階
TEL 03-3475-1601
Get ADOBE READER
このウェブサイトでは、一部PDFを利用しています。PDFファイルをご覧頂くためには、Adobe Reader(無料)が必要です。
メルマ日獣(日本獣医師会メールマガジン)

メルマ日獣 第7号

 清澄な空気の中、早暁のうちに愛犬と散歩に出て荒川土手から朝日を望み、
ジョギング中の老夫婦に会釈して、同様に犬を連れた男性と挨拶を交わします。
清少納言が過ごした時代と様子は違っても、冬の早朝は趣きが深いものです。

 新潟県中越地震の被災地では、被災者の方々の仮設住宅への入居が始まりました。
阪神大震災等の経験から、被災者の心のケアにおける家庭動物の重要性が認識され、
犬、猫等の動物も同時に仮設住宅に受け入れることを基本として対応がなされている
と聞いて、安堵しています。
 また、来年2月の平成16年度学会年次大会(新潟)の開催について、ご心配されている
方もいらっしゃると思いますが、新潟県獣医師会と協議の上、現地の意向も踏まえて、
予定どおり開催することを、改めて確認いたしました(獣医師向け新着情報に関連記事を
掲載)。構成獣医師の皆様方には、本年次大会に奮ってご参加いただき、現地の方々を
大いに激励していただきたいと思います。参加申し込みをお待ちしております。
 なお、現地での動物救護活動の状況については、日獣ホームページ一般向け新着情報に
新潟県獣医師会ホームページの関係箇所へのリンクを掲載しましたのでご覧ください。
 

■■■ 日本獣医師会ホームページ(会員・構成獣医師専用サイト)更新情報 ■■■


 日本獣医師会ホームページの最近の掲載情報で、特に構成獣医師の方々にご覧に
なっていただきたいものを紹介します。


●【新着情報】

 ◆獣医師向け新着情報として、「海外に輸出する犬猫に対する狂犬病ワクチンの注射
  等に関する留意点」を掲載しました。
  新しい検疫制度においては、適切に狂犬病ワクチンを行い、採血して狂犬病抗体検査
  をする必要があります。ぜひ、ご確認ください。
  獣医師向け新着情報として、高病原性鳥インフルエンザに関する特定家畜伝染病防疫
  指針に関する情報を掲載しました。冬を迎えて、鳥インフルエンザの再発を懸念する
  声もあります。あらかじめ情報を入手、確認しておきましょう。

 ◆一般向け新着情報として、「中越地震への獣医師会の対応」、「義援金受入れ口座の
  開設」等、中越地震における動物救護対策に関する情報を掲載しております。
  内容ご確認のうえ、何卒、物心両面にわたるご協力をよろしくお願いいたします。


●【日本獣医師会の動き】

  「委員会からの報告」のコーナーを設けました。今後このコーナーでは、各種委員会
 からの報告書等に関する情報を掲載いたします。
  まず、先般取りまとめられた動物愛護福祉委員会からの報告書を掲載しました。
  報告書はこれまでの委員会における検討の総決算であるとともに、今後の日本獣医師会
 における各種施策等の方向を示すもの、必読です。
  
●【学会からのご案内】

  新潟で開催される平成16年度学会年次大会の情報が掲載されています。
 開催日程、特別企画、参加登録、会場のご案内等、ご確認ください。

 ◆獣医学に関する学会・セミナー・研究会等の開催を計画されている方で、開催
  情報を日本獣医師会会員サイトで紹介したいと思われる場合は、「学会セミナー
  情報の掲載申込」の項目から掲載を申し込んでください。「学会セミナー情報」
  の項目に掲載させていただきます。

 ★学会、セミナー等の情報の掲載を希望される方は、できるだけ早めに情報をお
  送りくださいますようお願いします。


●【意見箱】
 サイト内に、「構成獣医師から日本獣医師会への意見箱」を設けています
 (左フレーム下段)。皆様方の意見をお待ちしております。


■■■ 日本獣医師会雑誌12月号(日本獣医師会会報)の主な内容(予定) ■■■
 ★雑誌は、毎月15-20日の間に構成獣医師に配送される予定です。

  ●論説:食品安全行政の新たな展開と獣医師の役割         山本茂貴
  ●総説:鶏のサルモネラ症の現状と対策(その2)          佐藤静夫
  ●解説・報告:鳥インフルエンザの疫学と防疫について       藤田陽偉
     :エキノコックス症感染防止対策と獣医師の役割       米川雅一
     :農林水産省消費・安全局衛生管理課に設置された小動物獣医療班
                                  大石弘司
  ●行政・獣医事:農林水産省消費・安全局衛生管理課「牛肉トレサビリティ」の
      広報について
     :動物用医薬品副作用症例報告(平成16年4・5月分)
  ●地方会だより:「日本獣医学」の生みの親、新山荘輔先生・宮内省下総御料牧場
      初代場長の銅像60年ぶりに再建される          岩田穎三
  ●診療室:道立保健所の一獣医師として              小中文雄
  ●紹介:日本獣医師会ホームページの構成獣医師・会員専用サイト
  ●獣医師生涯研修のページ:Q&A小動物編
  ●日本獣医師会会報投稿規程
  ●日本獣師会会報第57巻 平成16年度(2004年)総目次

 注:上記の会報の内容は,編集の都合上,変更することがあります。
─────────────────────────────────────

メルマ日獣は、今後毎月末に発行し、最新の情報をタイムリーにお知らせしていく
予定です。何卒、ご愛顧くださいますようお願い申しあげます。

─────────────────────────────────────

◆会員・構成獣医師専用ホームページ   http://www.nichiju.or.jp/
◆(社)日本獣医師会ホームページ  http://group.lin.go.jp/nichiju/


**************************************************************************

            いのちみつめる。いのち育む。           

             (社) 日 本 獣 医 師 会             
          Japan Veterinary Medical Association         

          Tel:03-3475-1601 Fax:03-3475-1604
           お問合せ:webmaster@nichiju.or.jp

**************************************************************************
当ホームページは、Internet Explorer 8、Firefox 3.0、Acrobat Reader 9.0以上でご覧いただくことをおすすめします。
文章の引用、写真、イラスト、および画像データの無断転載を禁じます。
Copyrights (C) 2010 Japan Veterinary Medical Association. All Rights Reserved.