English
動物の福祉及び愛護

動物愛護週間:表彰関係

動物愛護管理功労者表彰実施細目

1.推薦基準

動物愛護管理功労者表彰規程第5条の推薦基準に合致する者(又は団体)であること。
但し、団体にあっては、表彰に係る活動が将来にわたって継続する見込みがあること。

2.候補者の推薦数

各正会員は選考した功労者(又は団体)の中から特に優れた2個人、又は2団体、又は1個人1団体以内を本会に推薦する。

3.推薦方法

推薦は別様式に定める推薦調書による。

4.推薦調書締切期限

推薦調書に必要事項を記入の上、毎年8月31日消印有効とする。

平成21年度受賞者

動物愛護管理功労者 会長賞 受賞者一覧

NO. 都道府県名 受賞者氏名
1 埼玉県 浜坂 一良 [ ハマサカ カズヨシ ]
2 埼玉県 栢森 武等 [カヤモリ タケヒト ]
3 神奈川県 萱森 潤一 [カヤモリ ジュンイチ ]
4 静岡県 本間 尚巳 [ホンマ ナオミ ]
5 静岡県 戸塚 裕久 [トツカ ヒロヒサ ]
6 静岡県 青木 慶祐 [アオキ ケイスケ ]
7 静岡県 八木 達彌 [ヤギ タツヤ ]
8 和歌山県 河野 倫也 [カワノ ミチヤ ]
9 和歌山県 矢倉 守巳男[ ヤグラ スミオ ]

動物愛護管理功労者表彰規程

(目的)
第1条 この規程は、(社)日本動物保護管理協会(以下本会という)が、動物愛護週間行事の一環として実施する動物愛護管理功労者表彰についての表彰方法、基準等を定め、適正かつ公平な功労者の表彰を行い、動物愛護管理事業の向上発展に資することを目的とする。

(表彰の対象者)
第2条 表彰の対象者は、個人又は団体とする。

(表彰の方法)
第3条 表彰は(社)日本動物保護管理協会長賞及び副賞を贈呈する。

(候補者の推薦)
第4条 候補者の推薦は、本会に所属する正会員の長が行うものとし、推薦に当たっては別紙様式に従って作成し、推薦するものとする。

(推薦基準)
第5条 推薦基準は、次の何れかに該当する者(又は団体)とする。
1 動物の愛護と適正な飼養に関する普及、啓発に関し尽力し、かつその功績が顕著であると認められる者(又は団体)。
2 動物の愛護と適正な飼養のための指導、助言、支援に関し尽力し、かつその功績が顕著であると認められる者(又は団体)。
3 その他、動物の愛護及び管理に関し、特に他の模範となるような業績を上げた者(又は団体)。

(受賞者の決定)
第6条 受賞者は、各正会員の長から推薦された候補者の中から、正副会長会議において審査して決定する。

(表彰の時期)
第7条 表彰は毎年9月に実施する。

付則
1 この規程に定めるものの他、表彰について必要なことは理事会において定める。
2 この規程は、平成14年6月24日から施行する。

当ホームページは、Internet Explorer 8、Firefox 3.0、Acrobat Reader 9.0以上でご覧いただくことをおすすめします。
文章の引用、写真、イラスト、および画像データの無断転載を禁じます。
Copyrights (C) 2010 Japan Veterinary Medical Association. All Rights Reserved.