English
社団法人 日本獣医師会とは

新公益法人制度移行

平成20年12月に公益法人に係る制度改革関連三法(以下「関連三法」という。)が施行され、本会は、当面の間、特例社団法人として存続し、平成25年までに新しい公益法人制度への移行が求められることとなりました。
獣医師が組織する公益法人の全国団体である日本獣医師会は、関連三法の施行を受け、獣医学術の振興・普及をはじめ獣医事の発達と向上、動物の福祉の増進等を図ることを目的に関係する各職域に係る公益活動を会員である地方獣医師会とともに推進するため、平成23年度に公益社団法人移行認定申請を行った結果認められ、平成24年4月1日付けで公益社団法人日本獣医師会として新たなスタートをきりました。

新公益法人制度移行関連通知等

新公益法人制度移行に向けての検討の指針

当ホームページは、Internet Explorer 8、Firefox 3.0、Acrobat Reader 9.0以上でご覧いただくことをおすすめします。
文章の引用、写真、イラスト、および画像データの無断転載を禁じます。
Copyrights (C) 2010 Japan Veterinary Medical Association. All Rights Reserved.